1. HOME
  2. お役立ちコラム
  3. Hの最中に便意を感じる時はどうしたらいい?体験談と対処方法を徹底解説
お役立ちコラム

Hの最中に便意を感じる時はどうしたらいい?体験談と対処方法を徹底解説

Hで盛り上がっている最中に、便意でHに集中できなくなってしまったということはないでしょうか?

便意を感じると、Hで感じたいのに便意でHに集中できなくなりますよね。

そこで今回は、Hの最中に便意を感じた際、どうしたら良いのかを体験談などを交えながら対処法を解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

Hをしている時なんで便意って感じるの?

そもそも、どうしてHをしている時に便意を感じてしまうのでしょうか。

結論から言ってしまうと、挿入時に腸を刺激してしまうからです。

膣と腸や直腸はすぐ近くにあるため、挿入時に少なからず刺激されることで便意を感じやすくなります。

H中に便意を感じた時の対処法とは?

ではHの最中に、便意を感じた時にはどうしたら良いのでしょうか。

このままでは「Hの度にトイレに行きたくなるんじゃないか」と不安でトラウマになりそうですよね。

そこで、次項から便意を感じた時の対処法を紹介しますので、ぜひご覧いただき参考にしてみてください。

体位を変える

最初に紹介するのは、体位を変えてみることです。

同じ体位を続けることで腸を刺激し続けることになるので、当然便意を感じやすくなります。

そこで体位を適宜変えることで腸への刺激が和らぎ、便意を感じなくなるかもしれません。

事前にトイレに行っておく

次に紹介するのは、事前にトイレに行っておくことです。

こちらはタイミングもありますが、Hの前にトイレに行っておくことで安心感につながりますよね。

Hに集中したい人は、ぜひ事前にトイレに行っておきましょう。

とにかく我慢する

次に紹介するのは、とにかく我慢することです。

便意が合った際に、近くにトイレがなく我慢した経験はありませんか?

その際に、我慢し続けることで便意が遠のくこともありますよね。

Hの際にも我慢することで便意を一旦感じさせなくする方法です。

一度トイレに行く

最後に紹介するのは、一度トイレに行くことです。

Hの最中に便意を感じたら、相手に伝えて途中でもトイレに行く方法です。

一度便意を感じると、集中できなくなることもありますよね。

その場合、途中で一旦Hを中断してトイレに行くのもおすすめといえます。

H中に便意を感じたことがある女性の体験談を紹介!

H中に便意を感じる人は、どの程度いるのか気になりますよね。

そこで、実際にHの最中に便意を感じたことのある女性の体験談を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

体験談①

引用元:X(旧Twitter)

この方は、相手の男性器が大きいと刺激されやすく便意を感じてしまうそうです。

男性との体の相性も大切なことがわかります。

体験談②

引用元:X(旧Twitter)

この方も、男性器が大きい人とHしたことにより腸が刺激され便意を感じるそうです。

H中の便意に悩む女性は女性用風俗「アンモモ」がおすすめ

H中の便意について悩んでいる人に、おすすめするのが女性用風俗「アンモモンプートア」です。

アンモモのセラピストは、女性の満足を第一に考えて日々勉強しています。

また、女性用風俗は挿入行為が一切禁止されているので、便意を感じづらく性的サービスに集中できるのも魅力的ですね。

挿入行為はありませんが、アンモモの独自の性感パウダーを使用した性的サービスで、今までに感じたことのない快感を味わせてくれるでしょう。

女性用風俗アンモモンプートアが気になる人は、ぜひ一度ホームページをご覧ください。

女性用風俗アンモモンプートアのホームページはこちら

まとめ

H中に便意を感じると、Hに集中できなくなりますよね。

それにデリケートな事なので、周りにも相談しづらいと思います。

そんな困った人は、ぜひ女性用風俗アンモモンプートアを利用してみましょう。

セラピスト達が、親身になってカウンセリングで相談に乗ってくれます。

またセラピスト達は、定期的に性病検査を実施しているので安心して利用可能です。

ぜひ一度、アンモモのホームページをご覧いただき、さらに詳細が知りたい場合は一度電話して聞いてみましょう。

丁寧に答えてくれますよ。

女性用風俗アンモモンプートアのホームページはこちら

下記では、女性用AVは本当にタメになるのかについて紹介しています。